バナナダイエットで失敗しない為に知っておきたいこと

バナナ
スポンサードリンク

目次

スポンサードリンク



バナナでダイエットをする方法

巷でよく耳にするバナナダイエット。

ホントにバナナでダイエットを成功させることは可能なのでしょうか?

バナナがダイエットにいい理由とは?

ダイエットにバナナがよく用いられるのは、様々な栄養が豊富で植物繊維の多く含む食材であり、低カロリーだからです。

ダイエットの目指すところとしては、消費するカロリーより摂取するカロリーを増やすことになるので、

しっかり運動するか、食事を減らすかになります。

しかし、極端に食事の分量を少なくしたり、長時間の激しい運動を続けるのは体によくありません。

負担が大きいダイエットを続けてはストレスがたまり、続けていくことが難しくなるでしょう。

カロリー調整を上手に行うことがダイエットの鍵となります。

このような難題をうまくクリアしてくれる便利な食材が、バナナです。

バナナは少ない割には高カロリー食材という印象が強く、病人や運動をした人がちょっと食べるのにいいとされています。

ですが、それほどバナナのカロリーは多くないのです。

バナナに含まれている様々な糖質によりエネルギーが長時間供給されるため、病気の人や運動をする人によいとされています。

バナナは体力の落ちた時や運動前にはうってつけの食材ですが、

それはバナナに含まれている糖類がエネルギーとなるタイミングの違いからくるものです。

また、様々な栄養が含まれている点もバナナのメリットで、

バナナは食物繊維やカリウム、マグネシウム、ビタミンB1・B2・B6、ナイアシン、葉酸などを含みます。

バランスの取れた食生活を元に計画的にできるバナナダイエットはいい方法といえます。

朝食バナナダイエットとは

朝バナナダイエットとは、朝食時にバナナを食べてダイエットする、ダイエットの中でも結構話題になっているダイエットです。

食べるだけなら1日のどんな時間でも構わないのかもしれませんが、バナナを食べる時間を朝にするには意味があります。

朝食をとらない人は、午前中、頭の働きが悪く、体の動きも悪いという結果が出ています。

朝食は1日の活力源といいます。

夜、休んでいる間もエネルギーは消費されるため、体のためにも起床後にきちんとエネルギーを取らなければいけません。

ダイエット中であれ、それ以外であれ、朝食を食べることは体調維持にも必要です。

朝バナナを食べることによって、低カロリーで抑えられますし、十分な栄養を摂ることができます。
バナナ1本が約86キロカロリーで、腹持ちも良いので、カロリーをコントロールしなければならないダイエットにはピッタリの食品です。
また、バナナには7割程度が水分であり、食べることにより水分も補給できます。

バナナの食物繊維の働きで、便秘を解消してくれます。

便秘はダイエットの大敵ですからおすすめです。

ダイエットでは甘いものを食べることに抵抗がありますが、バナナは適度な甘味があるので嬉しい存在です。

数あるダイエットの中でも健康的でストレスの少ないダイエット方法がバナナダイエットです。

バナナダイエットでカロリーコントロール

バナナダイエットは基本的に朝食をバナナにするだけの簡単なダイエット方法です。

朝食はバナナと水などの飲み物だけ摂って、昼食夕食は普通に摂るという簡単なバナナダイエットですが、

カロリーコントロールを忘れずにしましょう。

ダイエットを目指すといっても、ダイエットにいい食品の食べ過ぎはよくありません。

また、カロリーを減らすためには、食事量を減らすことが唯一ではありません。

カロリーの高い食材を低いものに交換することで、見た目も劣らず、満足感が得られるようにしましょう。

イライラは体にも美容にも悪いです。

バナナダイエットのメリットに、バナナの成分にストレス軽減してくれるヒスチジンという物質が入っている点があります。

ダイエットのストレスを少しでも軽くするために、バナナはきっと役に立ちます。

バナナダイエットでは、できるだけ遅くならない時間に夕食を摂ること、水をまめに飲むことが大事です。

バナナダイエットの方法はこれだけのことなので、誰でも簡単に挑戦することができるダイエットです。

朝バナナだけではなく、運動も忘れずにしましょう。

バナナは保存に最適な温度が15度なので、風通しのいい室内で保存しましょう。

バナナの弱点は傷みやすいことで、物に接しているとエチレンガスの効果で傷みやすく、バナナハンガーなどで吊しての保存が理想的です。

バナナは皮が黒くなってしまっても、中は白いままということが多い果物です。

外見だけで見限ってしまわず、皮を剥いてきちんと中を確認してみるといいでしょう。

スポンサードリンク